スイーツ

『コンビニかぼちゃスイーツ』を楽しむ秋

どうもふ、もうふう(@hanamarubank)です。

秋といえばスイーツです。
ハロウィンも相まって、お菓子の季節といっても過言ではないでしょう。
サツマイモや栗のスイーツがたくさん出ていますね!

ただ1つ憤っていることがあります。
ハロウィンってジャックオーランタンがたくさん飾られているのに、カボチャスイーツが少なくありませんか?

というかGoogle検索でカボチャスイーツ検索しても、カボチャスイーツ扱っているカフェが少ないんですよ。

いや、あるにはあるのですが、思ったより少ない…(このカボチャというカフェは有名です。おススメなのでカボチャスイーツ好きは是非。)

【三軒茶屋】カボチャ でかぼちゃスイーツを堪能するどうもふ、もうふう(@hanamarubank)です。 秋の味覚として、挙げられるもの…栗やサツマイモのお菓子やスイーツが、 ハ...

でも、カボチャスイーツを探し求めていると身近なところにカボチャスイーツはあります。
そう、コンビニエンスストアですね。

今日はコンビニのカボチャスイーツを大手3社で食べ比べてみた話です。

今年のコンビニかぼちゃスイーツ達

毎年秋になるとコンビニかぼちゃスイーツは登場します。

大手コンビニチェーンの
セブンイレブン、ファミリーマートローソン、
のかぼちゃスイーツを順番に見ていきます。

セブンイレブンの『濃厚かぼちゃプリン』

まずはセブンイレブンの『濃厚かぼちゃプリン』です。

185円(税込み199円) 178kcal

これは結構好きな方も多い気がします。


まろやかなプリンの中に時々かぼちゃの食物繊維のようなざらつきがあり、かぼちゃをすり潰してを食べているような食感。
こってりしているけれど、しつこくない甘さを引き立てるかのように、カラメルと生クリームの苦みとまろやかさがマッチしています。

ファミリーマートの『北海道産かぼちゃのモンブランプリン』

またプリンです。でもこちらはセブンイレブンに比べお値段が少し高くなり、モンブラン要素が入っています。

230円(税込み248円) 271kcal

かぼちゃモンブラン、ホイップクリーム、かぼちゃプリン、カラメルソースが層になった豪華なプリンです。かぼちゃモンブランと生クリームとかぼちゃプリンをスプーンですくって食べると、モンブランとプリンとで食感の異なるかぼちゃ感が口の中に広がります。

こちらのプリンも口どけなめらかなペースト状。甘味が舌の味蕾の隙間へと入り込んできます。

ローソンのUchi Cafe『パンプキンタルト』

ローソンからはUchi Cafeシリーズの『パンプキンタルト』です。

181円(税込み195円) 150kcal

花畑牧場とローソンのコラボタルトの最新作だそうです。
色合いや上に乗っかったかぼちゃの種が、かぼちゃ感を高めてくれますね!

柔らかい口当たりのタルト生地が、かぼちゃのペーストと絶妙にマッチしています。
かぼちゃの風味を活かしつつ、クリームと混ざってできたフィリングがまろやかに仕上がっていますね。

個人的にプリン3連続を狙っていたのに、今年はかぼちゃプリン出ていないみたいなのが残念。去年は出ていたはずなのに。


↑去年出ていたプリン

まとめ

たかがコンビニスイーツ、されどコンビニスイーツ。

数少ないかぼちゃスイーツを楽しめるコンビニスイーツはどれも非常に出来がよく、かぼちゃという素材が活かされていました。

サツマイモと栗に目が行きがちな秋のスイーツですが、是非かぼちゃにも目を向けてください。

ABOUT ME
もうふう
ポケモン(ヤドン)を愛し、ポケモンに愛されているを思っているアザラシが書く、ポケモンやその他色々楽しんでいる話。