ライフハック

『TOHOシネマズ』であらゆる手段で安く鑑賞する話

どうもふ、もうふう(@hanamarubank)です。

いやぁ、映画って本当に素晴らしいものですね。

90分~2時間半程度の限られた時間で、起承転結が構成された
そして日常生活では絶対経験できない、非日常性を味わうことができます。

特に映画館の大画面で鑑賞すると、その世界に完全に入り込むことができます。

ハリー・ポッターシリーズではホグワーツにいる感覚に陥ることができるし、
アベンジャーズシリーズではあたかも自分も戦いの場にいるかのように錯覚できます。

そんな映画ですが、友人と遊んだり、デートなどで利用する方は多いでしょう。
全国チェーンのシネマコンプレックスであるTOHOシネマズを利用したことある方が多いと思います。
でも…思ったより高いと思いませんか?

せっかく映画の世界観に浸ったのに、お財布の中身で現実に戻されたくない。
今回はTOHOシネマズで現実に引き戻されないように、あらゆる手段で映画をお得に観る。そんなお話です。

TOHOシネマズの料金

そもそもTOHOシネマズの料金体系がどうなっているのか、確認しましょう。

新宿歌舞伎町のTOHOシネマズをよく利用するのですが、以下が料金表です。
でも、全国でそんなに大きな違いはないと思います。

TOHOシネマズ新宿の料金表
対象 料金
一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
中・小学生 1,000円
幼児(3歳〜) 1,000円
プレミアラグジュアリーシート 料金+3,000円
プレミアボックスシート 料金+1,000円
DOLBY ATMOS 鑑賞料金 料金+200円
IMAX® 追加料金 料金+500円
MX4D® 追加料金 料金+1,200円

関東では渋谷・新宿・日本橋・六本木ヒルズ・日比谷・上野・海老名・小田原・柏・ららぽーと船橋・ららぽーと横浜・川崎など、主要なエリアは大体抑えていますね。

今回は一般料金である1,800円を基準に考えていきましょう。

シネマイレージ会員』になろう

TOHOシネマズで映画をお得に観るにあたって、TOHOシネマズの会員である、シネマイレージ会員になり、シネマイレージカードを作りましょう。

シネマイレージカードは2種類あります

  • シネマイレージカード(クレジット機能なし)
    入会金:500円、更新料:300円、入会申し込み後、劇場で即発行。
  • シネマイレージ®カードセゾンMasterCard(クレジット機能付)
    ※初年度年会費無料で、2年目以降324円かかるカード。

クレジットカードの方は年会費がかかることに対して抵抗を感じるかもしれませんが、年間1回以上カードを使えば、2年目以降も年会費無料にできます。

TOHOシネマズで使う前提であれば、年会費無料で保有できるクレジットカードです。

シネマイレージカードを持つ特典は以下の通り。

  • 週に1度会員価格で映画鑑賞できる
  • 6本映画を見たら、1本無料で見れる
  • 1分1マイルでTOHOシネマズのマイルが貯まる。貯まったマイルで商品と交換可能。

映画をよく見る方に対するサービスがとにかく充実しているので、クレジット機能無しでも、持っているに越したことはないですね。

『楽天ペイ』で割引しながらポイント3重取り

楽天ペイという、決済アプリを利用する方法です。

昨今のキャッシュレス決済で代表的な楽天ペイ。
TOHOシネマズのチケットはネットから楽天ペイを利用して購入することができます。

楽天ペイは購入の際に200円で1ポイント貰えます。
楽天カードの支払いにすることで、楽天ポイントを獲得することができます。

さらに楽天ペイの引き落とし元をKyashという送金アプリにして、Kyashの引き落とし元に楽天カードを設定することで、ポイントの3重取りをすることが可能です!

  • チケット購入時のポイント3重取り
楽天カード(1%) → Kyash Visaカード(2%キャッシュバック)
→ 楽天ペイ(0.5%) → 決済 + 各種割引【合計3.5%還元

TOHOシネマズの割引の利用する際に、支払いを楽天ペイにすることで、割引とポイント還元をダブルで狙えますので、是非利用してみてください!

楽天カードをつくる】

https://hanamarubank.com/%e3%80%8ekyash%e3%80%8f%e3%81%a7%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%82%b9%e5%89%b2%e3%82%8a%e5%8b%98%ef%bc%81%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%94%e9%87%8d%e5%8f%96

TOHOシネマズの割引サービスを利用

TOHOシネマズデイ ¥1,100

TO(1)HO(4)シネマズの日である毎月14日は、映画が1,100円!
これは誰でも適用可。

ファーストデイ ¥1,100

毎月1日は、1,100円で鑑賞できます。

映画の日(12月1日) ¥1,000

映画の日(12月1日は)1,000円で鑑賞できます。
なかなかピンポイントは難しいですけどね。
そして、無条件で安くなるのはここまで。

レイトショー・ナイトショー ¥1,300

上映開始時間が20時以降になる場合は1,300円で鑑賞できます。
会社帰りにちょうどいいですよね。

ただしTOHOシネマズ 日比谷・シャンテ・新宿・日本橋・六本木ヒルズ・渋谷・上野は除きます。

 レディースデイ(水曜日) ¥1,100

映画って、どこもレディースデイありますよね。羨ましい!
毎週水曜日は女性であれば、1,100円で映画を鑑賞できます。

シニア割引 ¥1,100

60歳以上の方は入場料1,100円です。

夫婦50割引 2人で¥2,200

夫婦どちらかが50歳以上であれば、いつでも2,200円で夫婦2人分のチケットが買えます。

通常料金で2人だと3,600円なので、1,400円も安くなりますよ。
是非、ご夫婦で仲良く映画を観に行ってみてください。

シネマイレージデイ ¥1,400

毎週火曜日は、シネマイレージ会員は1,400円で映画を鑑賞できます。
平日仕事の方はレイトショーを利用することが多いと思うので、個人的にあまり使わない特典だったりします。

auマンデイ(月曜日)を利用 ¥1,100

auの有料サービスである「auスマートパス・auスマートパスプレミアムまたはビデオパス会員になっていると、毎週月曜日は1,100円で映画を鑑賞できます。
高校生は900円!

また、ポップコーンと飲み物のセットが通常670円のところ、320円で購入できます

3連休で月曜日が祝日になることもありますが、祝日も割引対象になります。

ムビチケを利用 ¥1,400

ムビチケとはネットで座席指定ができる 通常料金よりオトクな映画前売券です。
ムビチケを使うと、通常料金より300〜400円安くなります。

映画が公開したら、TOHOシネマズを含むムビチケ対応劇場のWeb上で座席指定ができ、鑑賞当日は、劇場の自動発券機で入場券を発券するだけなので、安く確実に鑑賞するのであれば、この方法がベストです。

詳しくはムビチケの公式HPをご覧ください。

株主優待券を利用  ¥800

TOHOシネマズを運営する「東宝」の株主優待は、100株以上が対象になります。

株主優待では800円で映画が鑑賞できる映画優待割引券2枚がもらえて、権利確定日の年2回もらえます。年間4回800円で映画が観られますね!

権利確定日は2月末と8月末です。
この権利確定日に株主優待を実施している企業の株を持っていれば、株主優待を貰うことができます。

株主になるには、証券会社で口座開設をして、その会社の株を購入する必要があります。
僕は証券会社は楽天証券を利用しています。
株だけでなく、投資信託や金なども取り扱っていますし、まずは口座開設してみましょう!

ラグジュアリーカードの特典を利用 ¥0

唯一映画料金を完全無料にする方法もあります。
それが、ラグジュアリーカードの特典です。

ラグジュアリーカードはmastercard最上位のブラックカードであり、金属製のカードであることが特徴です。
ブラックカードなので年会費が高い分特典も充実しており、TOHOシネマズでは月に1~3回映画を無料で楽しむことができます。

このラグジュアリーカードの中でもランクがあり、

  1. TITANIUM CARD(チタンカード)…年会費54,000円、月1回無料
  2. BLACK CARD(ブラックカード) …年会費108,000円、月2回無料
  3. GOLD CARD(ゴールドカード)  …年会費216,000円、月3回無料

と、特典を利用できる回数も増えていきます。

利用方法はカスタマーサポートに電話して予約手続きをするだけです。

シネマイレージ会員の6回観ると1回無料の特典も併用できるので、
チタンカードの場合、14回分の映画が無料=25,200円分無料
つまり、TOHOシネマズを毎月利用するなら、実質年会費28,800円で高ステータスカードを持つことができます!

高ステータスカードは特典も充実しているので、
映画をよく見るなら、これだけでラグジュアリーカードを持つ価値があるほどですね。

結局何が一番お得なのか

結論、どうするのが一番お得な方法なのか。

1.観る映画が直前まで決まっていない場合
(¥1,100+シネマイレージ特典+ポイント還元)

  1. シネマイレージ会員になる。
  2. 今日の日付を確かめて、上の割引で使えるものを確認。
  3. 楽天ペイで当日予約。

2.前から観たい映画が決まっている場合
(¥1,400+シネマイレージ特典)

  1. シネマイレージ会員になる。
  2. ムビチケで購入しておいて、当日公式HPから席を予約する。

最安を狙うなら1番の方法です。¥1,100で映画を観てポイントをつけられます。
でも、日にち限定が難しいですね。

土日でも使える汎用性を狙うなら2番の方法と使い分けるのがいいかもしれません。

前提としてシネマイレージ会員になることが一番のお得な方法です。
何度も劇場に足を運んでいるうちに、どんどん映画の魅力に気づくと思いますし、お得になっていく仕組みですからね!

皆さまが楽しい映画ライフを送れますよう!
それでは次記事をご期待ください、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!

ABOUT ME
もうふう
ポケモン(ヤドン)を愛し、ポケモンに愛されているを思っているアザラシが書く、ポケモンやその他色々楽しんでいる話。