謎解き

『地下謎への招待状2018』に参加してきたよ

どうもふ、もうふう(@hanamarubank)です。

突然ですが、私は謎解きゲームが好きです。先日はコナンの公安最終試験からの脱出という謎解きゲームに参加したのですが、
そのような謎解きゲームは日々様々な種類が開催されています。

そして今回は『地下謎への招待状2018』に参加してきました!

このイベントは東京メトロと、謎解きで有名なSCRAPさんがコラボして開催されているイベントで、今年で五回目の開催で、もうふうも2016年から3回目の参加です。

『東京を、謎と旅する。』

のキャッチコピーの通り、東京中に様々なメトロの駅に仕掛けられた謎をときながらゴールを目指すというフィールド型の街歩きイベントで、問題を楽しみながら東京の街を楽しむことができる、デートにぴったりなイベントになっています。

今回は気になるあの子との距離も縮められる『地下謎への招待状2018』について簡単に紹介しようと思います。

謎解きゲームとは?

まず謎解きゲームって何?という方へ

今ではかなりメジャーになりましたが、インターネット上のゲームで、
『閉じ込められた部屋から謎を解いて脱出する』というゲームがあります。
それを現実の世界で遊ぼうというものが、リアル脱出ゲームをはじめとする謎解きゲームです。

このゲームが広まったのはSCRAPさんのおかげでしょう。

地下謎への招待状2018』とは?

今回のメインディッシュである地下謎への招待状2018の詳しい紹介をしていきます。

『地下謎への招待状2018』SCRAPと東京メトロのコラボ企画!

先ほど説明したように、謎解きイベントはかなりメジャーになってきており、
昨年12月に東京ミステリーサーカスが歌舞伎町にオープンしたことも記憶に新しいですね。

今回のイベントは東京ミステリーサーカスでも更に有名になったSCRAPと東京メトロが共同で運営している謎解きイベントです。

『地下謎への招待状2018』とはフィールド型の謎解きゲーム

謎解きゲームにはいくつかの種類があります。一般的なのは下の4種類ですね。

  • ルーム型(アジトオブスクラップなどはこれ)
  • ホール型(アジトオブヒミツキチ)
  • スタジアム型(ドームなどの大型会場)
  • フィールド型(周遊型、回遊型ともいう)←今回はこれ!

『地下謎への招待状2018』は東京メトロと共同運営しており、複数の地下鉄の路線を乗り継ぎ駅を巡りながら謎を解いていく、フィールド型の謎解きゲームです。

問題を解き次に向かうべき駅を突き止めて、メトロで移動。
またそこで次に向かうべき駅のヒントを得て、謎を解いてゴールを目指すゲームです。

『東京を、謎と旅する。』ゲーム!

大体の問題は、一度改札を抜けて駅の周辺を散策して謎解きのヒントを探します。

つまり、問題を解き行く先々の街を散策しながら楽しめるゲームなんですね!

その土地の名物料理なんかも、問題の用紙載せておいてくれたりします。にくいねSCRAP!

『地下謎への招待状2018』 基本情報

 

『地下謎への招待状2018』 について、公式サイトから拝借してきました。

期  間 2018年10月1日(月)~ 2019年1月31日(木)
参加費用 2,200円(税込 / 東京メトロ 24時間乗車券付き)
必要な物 謎解きキット(2,200円)、スマートフォンなどのインターネットに接続された端末、動きやすい服と靴
制限時間 なし

期間は結構長く設けられているので、焦らず自分が行けるタイミングで行きましょう。
3連休なんかは非常に混んでいるので、その場で留まって考える系の謎は人がごった返してます。

また、2つ以上同時にキットを購入すると、オリジナルノベルティがもらえます。

東京の街並みがあしらってあって、かわいいですね。

『地下謎への招待状2018』謎解きキットを購入する

『地下謎への招待状2018』に参加するために、まずは謎解きキットを購入する必要があります。

『地下謎への招待状2018』キットは2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)の期間、以下の駅の定期券売り場で購入することができます。

  • 上野駅
  • 北千住駅
  • 東京駅
  • 王子駅
  • 新宿駅
  • 渋谷駅

昨年は池袋駅でも購入することができたのですが、どうしたのでしょうか?
販売時間は7時40分から20時(無休)となっていますが、年末年始は確認してから買いに行った方がいいかもです。

また、混雑状況によっては購入の制限があります。公式ツイッターにて情報は随時配信されているので、確認してから買いに行くことをおススメしますよ!

『地下鉄謎の招待状2018』の感想

2018.10.06 早速、地下謎2018にさっそく参加してきました!

キットはこんな感じのプラスチックのハンドバックに入っています。
ちなみにこのハンドバック、線に沿って切り離すとクリアファイルになります。

中には色々入っているのですが、ネタバレを避けるために最低限だけ載せておきます。

下に写っているものが、1日乗車券です。

難易度は多少選べる!

基本的に道筋が決まっているのですが、あるタイミングで行先を自分で選ぶことができます。

行先により難易度が変わってくるため、初心者で難しい問題は苦手…という方でも進めやすくなっています。かかる時間の目安も書いてくれているので、ルート選択もしやすくなっています。

なんと言っても、立ち寄った駅周辺を楽しめる!

具体的に写真を載せてしまうと盛大なネタバレになってしまうので残念なのですが、立ち寄った駅の周辺を楽しめるので、謎に行き詰ったらおすすめの喫茶店でゆっくりお茶でもしてみるのも、地下鉄謎の醍醐味であります。

コラボの自動販売機やピンクの電話の宣伝効果が凄い。

公式サイトにも載っているので、これはネタバレにならないかと思います。ので写真で紹介します。

渋谷の駅ですが、この謎解きのために用意されたピンクの公衆電話に人が群がっている様子は異様な雰囲気でした(;^_^A

ただ、歩行者の方々も皆さんこの異様な光景を目にして、謎解きゲームに興味を持っている様子が伝わってきました。これからもどんどん参加者が増えていきそうですね!

まとめ

問題を楽しみながら、電車でのお出かけを楽しめるというスタンスのイベントなので、
年々参加者が増えていくのも納得できる内容かと思います。
詳しい内容がネタバレになってしまうので言えないのがもどかしいですが、興味を持った方は是非参加してみてください!
謎を解きながら様々な街に行くことで、新しい発見ができるかもしれません。

今回ブログ初投稿ですが、もうふうの大好きな謎解きゲームで始めてみました。
今後もこのような形でブログを更新していこうと思うので、よろしくお願いします!

ABOUT ME
もうふう
ポケモン(ヤドン)を愛し、ポケモンに愛されているを思っているアザラシが書く、ポケモンやその他色々楽しんでいる話。